【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 中国・ケイ台 開発が止まった街で

中国・ケイ台 開発が止まった街で

2015年02月24日

 経営破綻した鉄鋼会社の取材で訪れた中国河北省ケイ台市。宿泊したホテルは繁華街からやや離れており、周りは造成されたままの工事現場だ。街中もあちこちで建設中のマンションが立ち並んでいたが、作業をしている様子が見えない。不思議に思っていたらタクシーの運転手が「解説」してくれた。

 運転手によると、ホテルのある一帯は当初、市政府庁舎はじめ新しい市中心部として計画されていた。しかし習近平国家主席が汚職腐敗の一掃と合わせて倹約令を打ち出したため開発計画は頓挫。役人の接待で利用されてきた高級飲食店やホテルの需要が落ち込み、開発後の発展を見込んでオープンしていたホテルも客が入らず苦労しているという。

 市郊外にある鉄鋼会社は1キロ4方以上の壁に囲まれ、操業当時の設備は残ったまま。関係者によると、設備も新しく資金があればいつでも稼働できるという。その行き帰りの国道は大型トラックが行き交い舗装はガタガタ、ケイ台の街並みはスモッグでかすんでいた。急拡大を続けてきた中国経済。減速基調になってそのひずみもあらわになってきた。(新貝憲弘)

(注)ケイ台のケイは「形」の右半分がおおざと

旅コラム
国内
海外