【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. レイキャビク 北欧の友は元日本人

レイキャビク 北欧の友は元日本人

2018年01月22日

 人口約33万人のアイスランドで友人ができた。ウラジミールさん(25)は、日本に留学経験があるパイロット。「オーロラは何度見てもきれい」「結婚する人はまれで、多くのカップルは一緒に暮らすだけ」など、英語と日本語で教えてくれた。

 自国語はあるが「勉強がしたい、映画が見たいと思っても、この小さな国の言葉には翻訳されていないから、英語を勉強せざるを得ない」という。そして「日本はすばらしい。なんでも日本語で知ることができる」と絶賛した。「確かに、そうかも」。草原にたつカフェで絶品トマトスープを味わいながら、母国語の偉大さを実感した。

 10年前にメキシコからアイスランドへ移住。スペイン語を含む4カ国語を操り、ロシア人のような名前と東洋人ぽい外見、どの国でも「何人(なにじん)?」と聞かれるウラジミールさん。「その国で暮らし、その言葉を話せば、その国の人でしょ。私も元日本人」と事もなげに言った。

 「その通りだな」。ビール片手に私が待っていたのは、今の自宅があるロンドン行きの飛行機。日本から遠く離れた親日家にアイデンティティーのよりどころを教わった。 (沢田千秋)

旅コラム
国内
海外