【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】秋深し 色づく山肌 白い布 石徹白の八反滝

【岐阜】秋深し 色づく山肌 白い布 石徹白の八反滝

ジャンル・エリア : | 岐阜 | | 紅葉 | 自然  2018年11月02日

紅葉の山を流れ落ちる八反滝=郡上市白鳥町石徹白で

紅葉の山を流れ落ちる八反滝=郡上市白鳥町石徹白で

 郡上市白鳥町石徹白の「八反滝」が、山肌を染める紅葉を背景に美しい姿を見せている。

 白山連峰の初河山から流れ落ちる八反滝は高さ76メートル。遠くからだと、山に白布を垂らしたように見えることから名付けられた。

 霊峰白山に続く白山美濃禅定道近くにあり、古くから名所の1つとして知られている。

 八反滝は石徹白の大杉に向かう道から、初河谷沿いの登山道を約1時間登った山奥にある。上流部の道は豪雨や台風の影響でルートが分からなくなるほど荒れており、途中で何回も渓流を渡らなければならない。単独で登るのは危険だ。

 滝つぼの近くに立つと、激しい水音とともに水しぶきが立っているのが見えた。周囲の紅葉は日ごとに色濃くなり、深まる秋を彩っている。

 (中山道雄)

旅コラム
国内
海外