【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中東・アフリカ
  5. モロッコ・タンラート 異国での名作アニメ

モロッコ・タンラート 異国での名作アニメ

2020年01月17日

 モロッコでのサーフィンにすっかり魅了され、2回目の訪問を実現した。私を覚えていたスタッフらに歓迎され「帰ってきたな」と感慨を深くした。

 全員で毎日、同じ釜の飯を食べ、波に乗るキャンプは、スタッフやゲストとの交流も醍醐味(だいごみ)だ。テーブルを囲みながら、モロッコ人のスタッフやウィーンから来たサンドラが、いかに日本のアニメが好きか力説した。ある夜、彼らは突然、映画「君の名は。」の英字幕DVDを見ようと提案。英国人のウィリアムや、その日が誕生日だったドイツ人のリアら7人で鑑賞した。

 モロッコのキャンプで、テレビ画面に映し出される、慣れ親しんだ新宿の風景。不思議な気分だった。物語は東日本大震災を想起させ「8年前の大地震を思い出し、感傷的になる」と口にした。若い彼らは、曖昧にうなずき、まだ見ぬ日本に思いをはせるような目をしていた。

 現地を去る朝、スタッフのマリカに頼まれ、日本語で彼女の名を書いた。ここに来る日本人は多くない。日本への旅も容易ではない。それでも抱いてくれる日本へのあこがれ。彼らに出会った時ほど、母国を誇りに思うことはない。 (沢田千秋)

旅コラム
国内
海外