【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. バンコク 交通事故激減が一転

バンコク 交通事故激減が一転

2020年10月23日

 バンコク支局前の通りに人だかりができていた。車道に中年の男性が横たわっている。左脚が太ももから甲まで、真っ赤に擦りむけ、痛々しい。顔からも流血している。バイクを運転中、車と衝突したらしい。救急車に乗せられた男性の意識はある様子。順調な回復を祈った。

 駐タイ3年近くで、交通事故の目撃は5回以上だが、ここ数カ月は遭遇していなかった。タイでは3月に新型コロナウイルス対策で非常事態宣言の発令後、交通事故が激減。ただ、経済活動の規制を緩和した5月以降、増加傾向にあるという。

 世界保健機関(WHO)によると、タイの人口あたりの交通事故死者数はアジアで最悪だ。仏教国で、車内に入った蚊の殺生も好まぬドライバーがいる半面、なぜか運転は荒っぽい。

 事故を目撃した日の夕方、自宅近くで、ブレーキ音が響いた。「またか」と思いきや、弱ったハトが車道を歩くのに気付いたタクシーが急停止する音だった。

 優しさと荒っぽさの不思議なギャップ。新型コロナに打ち勝った後は、また目立つようになるのだろうか。 (北川成史)

旅コラム
国内
海外