【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ベルリン ヘアサロンも休業中

ベルリン ヘアサロンも休業中

2021年03月12日

 ベルリンで髪を切る時は、日本人店主の店に行っている。学生時代、米国でひどい目に遭ったからだ。これは技術の問題ではなく、彼らが日本人の髪質に慣れていないからだと思っている。それに懲りて当時は伸び放題にして後ろで縛っていた。

 新型コロナウイルス対策の都市封鎖(ロックダウン)が続くドイツ。ヘアサロンも休業を強いられ、違反すれば罰金が科される。

 そんな中、サッカー選手たちがきれいに整えられた髪でプレーしていることが物議を醸した。どうやら自宅などに理髪師を呼んで、散髪していたらしい。ヘアサロンの業界団体は、違法営業を助長しかねないとして抗議する声明を出した。

 我慢を強いられているのは政治家も同じ。バイエルン州のゼーダー州首相は短髪が、かなりボサボサの状態。メルケル首相も、地元テレビのインタビューで「美容院の再開を楽しみにしている」と話していた。

 散髪は月イチぐらい。最近さすがにうっとうしいと思っていたら、3月から営業が認められることになった。何10年かぶりのロン毛はなんとか回避できそう。

(近藤晶)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外