【本文】

  1. トップ
  2. 旅だより
  3. 済州島
済州島

済州島 韓国 映える海でのんびり

エメラルドグリーンが広がる美しい涯月海岸。透明カヤックに乗り、のんびりと過ごす親子連れも

エメラルドグリーンが広がる美しい涯月海岸。透明カヤックに乗り、のんびりと過ごす親子連れも

 ゴルフ、雄大な自然、カジノ…。中高年向けの観光地というイメージが強かった済州島(チェジュド)。

 「今は、全く違いますね。SNS(会員制交流サイト)の影響で若者や女性の観光客が増えています」。島在住33年の現地ガイド、金児美(キムアミ)さんがそう教えてくれた。

 なるほど。若者向けの施設も増えているに違いない。どんなふうに楽しめるんだろう。島内をぐるりと回ることにした。

 まず向かったのが、空港から西へ車で30分の涯月(エウォル)海岸。青空の下、エメラルドグリーンの海に親子らしき人影が浮かんでいる。写真を撮ったり、のんびりと楽しく話をしたりしているようだ。乗っているのは「透明カヤック」。6年前から体験できるようになり、SNS映(ば)えすると人気を呼んでいる。

カヤックが透明なので、海の景色も違ったものに

カヤックが透明なので、海の景色も違ったものに

 ソウル近郊から遊びに来たという2人。話を聞くと、母親は「海をただ見るだけでなく、全身で感じられる。3歳の娘も気に入っている。今日で2度目。子どもがいる人には特にお勧めです」と笑顔。ソウルから来た20代のカップルも「まず一回、乗ってみるといいね」と話してくれた。海を囲むように、おしゃれなカフェが立ち並んでおり、熱心にスマートフォンを操作する若者の姿も目立った。

 現地入りしてから「5月上旬、世界で初めての体験ができる施設がオープンした」という情報を入手した。西部にある「9.81パーク」へと急いだ。

 「無動力カート」という名前だという。確かに、聞いたことのないワードだ。40メートルの高低差があるコースを利用して動力を生み出し、カートを走らせる。パーク名の「9.81」は、物体に働く重力をその物体の質量で割った「重力加速度」の数値に由来しているという。

 一体、ガソリンで走る通常のカートと何が違うのか。実際に乗ってみよう。とても静かで、体が上下に揺れる感じもない。時速は最高で60キロ。3種類ある全長750メートルのコースは、ヘアピンカーブもあり、大人でも十分に楽しめる。スタート地点は標高410メートルに位置し、走行中には美しい山並みが見えて爽快だった。

 パーク専用のアプリをスマホにダウンロードすると、車載カメラで撮影された運転映像がスマホに送られてくるのも人気だ。

 済州島では、島内で使用する電力を全て再生エネルギーで賄う「カーボンフリーアイランド2030」に取り組んでいる。2030年には車も全て電気自動車(EV)にする目標を掲げており、これが無動力カートの“発明”につながったようだ。

無動力カートの走りはスムーズ。スピード感もあり爽快だ=いずれも韓国・済州島で

無動力カートの走りはスムーズ。スピード感もあり爽快だ=いずれも韓国・済州島で

 店舗マネジャーのイ・トンオンさんは「同じ仕組みのカートは世界にない。次は韓国本土、いずれはアジア各国に進出したい」と意気込む。取材した時点では、まだガイドブックに紹介されていないという話だった。話のネタにもなりそうだ。

 最後に、韓流スターにも会ってきた。島南部にある「プレーKポップ博物館」。館内の各コーナーで、入場券に印刷されたQRコードを読み込ませると、BIGBANG(ビッグバン)ら人気韓流スターとのツーショット撮影やデート体験、ダンス共演などができる。一日10回上映されるホログラム(立体映像)コンサートは迫力満点だ。

 芸能人の体験型テーマパークとしては国内屈指の施設で、年間25万人が来場するが、日本人は2500人程度。韓流ファンにとっては、穴場かもしれない。

 文・写真 赤堀慎次

(2019年6月14日 夕刊)

メモ

地図

地図

◆交通
成田、中部国際空港などから済州国際空港までティーウェイ、大韓航空の直行便がある。
所要時間は1時間半から2時間。
済州市内を巡る2階建ての周遊バスが走る。

◆問い合わせ
透明カヤックが1人1万ウォン(100ウォン=約10円)。
無動力カートは、1人乗り1万8000ウォン。
プレーKポップ博物館の入場料は1万5000ウォン(18歳以上)など。
済州観光公社大阪広報事務所=電06(6941)7775

おすすめ

タコパン

タコパン
せっけん作り体験

せっけん作り体験

★東門(トンムン)市場
60年以上の歴史があり、最大の市場。
海産物中心に960軒の店が連なる。
タコを刻んで入れ、甘い生地の中にモッツァレラチーズがトロ~リと広がるタコパン(2000ウォン)などB級グルメの食べ歩きも人気。

★せっけん作り体験
素材に天然の粉末(緑茶、溶岩、ミカン)を混ぜて、好きな形に成形する。
日本語表示のディスプレーで作り方を確認できる。
韓国全土で人気の化粧品ブランド「イニスフリー」のコンセプトショップで1万5000ウォン。

★挟才(ヒョプチェ)海水浴場
約1キロに及ぶ白い砂浜と美しい海が人気。
夕日が美しいことも有名。
海の向こうに約150人が住む飛揚島(ピヤンド)が浮かぶのも印象的。

韓国のツアー情報

一覧

    現在この情報はありません。

※掲載された文章および写真、住所などは取材時のものです。あらかじめご了承ください。

旅コラム
国内
海外