【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】芸術作品で大鉄の無人駅彩る あすから催し

【静岡】芸術作品で大鉄の無人駅彩る あすから催し

ジャンル・エリア : イベント | 芸術 | 鉄道 | 静岡  2019年03月07日

(上)レストラン風に改装された駅舎=島田市の大井川鉄道代官町駅で (下)昭和を感じさせる広告デザインが並ぶ駅舎=島田市の大井川鉄道福用駅で

(上)レストラン風に改装された駅舎=島田市の大井川鉄道代官町駅で (下)昭和を感じさせる広告デザインが並ぶ駅舎=島田市の大井川鉄道福用駅で

 大井川鉄道の無人駅を芸術作品で彩る催し「UNMANNED(アンマンド)」が8日、開幕する。県内外のアーティスト16組が参加する。24日まで。

 無人駅がある地域に人を呼び込もうと、NPO法人クロスメディアしまだ(島田市)が主催し、3年目。代官町(同市金谷代官町)から駿河徳山(川根本町徳山)までの10駅とその周辺を会場にする。

 各駅で作品制作が進んでおり、代官町駅と川根温泉笹間渡駅では、駅舎を大手レストランチェーンのような外観に改装。福用駅では、昭和を感じさせる広告デザインや赤テントの占い師の小屋が登場した。

 クロスメディアしまだの大石歩真(あるま)理事長は「アートを通して沿線の人々の交流を盛んにし、魅力アップにつなげたい」と話した。

(古池康司)

旅コラム
国内
海外