【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】日本海側で初確認 珍種のカニ展示へ ツバサコブシガニ

【富山】日本海側で初確認 珍種のカニ展示へ ツバサコブシガニ

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 水族館 | 生き物  2019年04月12日

ツバサコブシガニ

ツバサコブシガニ

 魚津水族館は11日、珍種のカニ「ツバサコブシガニ」を日本海側で初めて確認したと発表した。同日午後5時現在、生きており、13日から展示する。

 脚を広げた全幅が約3センチの雌。3月23日朝、魚津市沖、水深約100メートルの刺し網で捕獲され、同館に運ばれた。

 甲羅の一部が盛り上がり、翼のように見えるのが特徴。盛り上がった甲羅の中にはえらがあるという。

 同館によると、神奈川県の相模湾から九州までの太平洋岸やサモア諸島、オーストラリア東南部で確認例がある。

 (松本芳孝)

旅コラム
国内
海外