【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】甘さも十分 掛川の観光ナシ園が営業開始

【静岡】甘さも十分 掛川の観光ナシ園が営業開始

ジャンル・エリア : 果物 | 静岡  2019年09月04日

大玉のナシ「かおり」の生育を確認する細野厚さん=掛川市大和田で

大玉のナシ「かおり」の生育を確認する細野厚さん=掛川市大和田で

 ナシのもぎ取りが楽しめる掛川市大和田の観光ナシ園「大麓(だいろく)果実園」が、今季の営業を始めた。和ナシでは糖度もサイズもトップクラスの「かおり」や「あきづき」などが実り、来園客を待ちわびている。

 「甘くて大きな実が付いた。好天が続けば、もっと甘みが乗ってくる」とオーナーの細野厚さん(62)。昨年は台風で約3000個が落下し、カメムシの被害もあった。苗木から10年余かけて育てた170本の成木を見渡し、「今年は天候に恵まれたいね」と笑う。

 細野さんは電気工事業の傍ら、父から受け継いだ6500平方メートルの茶畑と荒廃農地を20年かけて観光農園に変えた。もぎ取り園では県内最大級で一昨年は約1000人が来園した。

 入園無料だが、もぎ取ったナシは量り売りする。かおり1個(1キロ以上)で1500円。開園は午前9時~午後4時。(問)細野さん=090(3257)8298

(赤野嘉春)

旅コラム
国内
海外