【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】フキノトウの収穫、春の香りプンプン 紀北で最盛期

【三重】フキノトウの収穫、春の香りプンプン 紀北で最盛期

ジャンル・エリア : 三重 | 特産 | 野菜  2020年01月08日

フキノトウを収穫する藤原さん=紀北町河内で

フキノトウを収穫する藤原さん=紀北町河内で

 春の息吹を感じさせるフキノトウの収穫が、紀北町河内の「ふじわら山菜農園」で最盛期を迎えている。

 経営する藤原政則さん(71)によると、町内でフキノトウを生産しているのは同園だけ。約700平方メートルの畑で栽培しており、昨年末から収穫を始め、出荷は今月末まで続く見込み。

 昨年は雨が多かったため、肥料が流れてしまい、全体的に小ぶりという。藤原さんは「天ぷらにするのが一番おいしい。みそと一緒に煮込んで、ご飯と食べるのもお勧め。春の香りを楽しんでほしい」と話す。同町相賀の汐見橋近くの広場で毎週水曜と日曜に開かれる朝市「さくらファーム」と、尾鷲市古戸野町の「おわせお魚いちばおとと」で販売している。

 (三沢聖太郎)

旅コラム
国内
海外