【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】アイス味わいスタンプ収集 山中温泉 ストリートの新リーフレット

【石川】アイス味わいスタンプ収集 山中温泉 ストリートの新リーフレット

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 石川  2020年01月09日

山中温泉アイスストリートの新リーフレットを手にする店主ら=加賀市山中温泉塚谷町で

山中温泉アイスストリートの新リーフレットを手にする店主ら=加賀市山中温泉塚谷町で

押印に店主の顔デザイン

 加賀市山中温泉の34店舗が参加する「山中温泉アイスストリート」の新しいリーフレットが出来上がった。店主の顔がデザインされたスタンプを各店舗に備え、アイスを食べながらスタンプラリーも楽しめるよう趣向を凝らした。関係者は「アイスを核にますます街を盛り上げたい」と決意を新たにしている。(小室亜希子)

 新リーフレットはB3判の6面折り仕上げ。各店舗こだわりのアイスを紹介するとともに、スタンプの押印欄を設けた。スタンプは地元のイラストレーター高地和美さんがデザイン。店主の顔のほか、その店の個性をよく表したつぶやきも印字される。訪れた人が店に親しみを持てるように、という意図だ。

 アイスストリートは山中温泉の湯の本町商店街が2017年、23店舗でスタートした。中華料理店主の二木克治(ふたぎかつじ)さん(51)が観光客から「変わったアイスを出している店が多いね」と聞いたのがきっかけ。薬局や自転車店など、飲食関係以外の店舗もオリジナルのアイスメニューを続々開発し、街全体で盛り上げる機運が高まっている。

 パンでバニラアイスとチョコレート、バナナを挟んで揚げた「フライドアイスクリーム」を提供する精肉店主、鈴木信之さん(42)は「アイスを始めてから、観光のお客さんが店に流れてくるようになった」とにっこり。リーフレットは3万5000部作製し、参加店舗や山中温泉観光協会、山中座など公共施設で手に入る。

旅コラム
国内
海外