【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】メーテルと鉄郎は暑くてもマスク 伊賀鉄道上野市駅

【三重】メーテルと鉄郎は暑くてもマスク 伊賀鉄道上野市駅

ジャンル・エリア : オブジェ | サブカルチャー | 三重  2020年05月12日

市職員からマスクを着けられる、銀河鉄道999のメーテル(左)と鉄郎のブロンズ像=伊賀市で

市職員からマスクを着けられる、銀河鉄道999のメーテル(左)と鉄郎のブロンズ像=伊賀市で

 伊賀鉄道上野市駅(伊賀市)前にある「銀河鉄道999」のキャラクター、メーテルと鉄郎の銅像が11日、布製の特注マスク姿になった。

 津地方気象台によると、この日の市内は気温28度の夏日。取り付けた市交通政策課長の吉岡徹也さん(49)は「気温が上がり梅雨も近づいて蒸し暑くなる。マスクを着けると不快かもしれないが、気を緩めず予防に取り組んでほしい」と話した。

 伊賀鉄道の名物「忍者列車」は、原作者の松本零士さんがデザインした。銅像は1998年、同市ゆめが丘の町開き1周年記念として設置し、2013年に観光スポットにしようと現在地に移った。

 (日暮大輔)

旅コラム
国内
海外