【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】夢京橋に観光客を 商店街、ひこにゃん柄マスク作成

【滋賀】夢京橋に観光客を 商店街、ひこにゃん柄マスク作成

ジャンル・エリア : まちおこし | サブカルチャー | 近畿  2020年07月03日

4日から商店街で販売するひこにゃん柄のマスク=彦根市民会館で

4日から商店街で販売するひこにゃん柄のマスク=彦根市民会館で

 彦根市の彦根夢京橋商店街振興組合は、市の人気キャラクター「ひこにゃん」がデザインされたマスク1500枚を作成した。商店街の土産物として組合加盟店で販売し、新型コロナウイルスで遠のいた観光客の呼び戻しに一役買うことが期待される。 (稲垣遥謹)

 新型コロナの影響が春の観光シーズンを直撃した影響で、国宝・彦根城に近い商店街も、人通りが激減。商店街の各店舗も苦境に立たされた。組合は加盟店の支援策として一部経費を負担して、ひこにゃん柄のマスクを制作。各店舗で販売してもらい、少しでも収益につなげてもう。

 表面にひこにゃんをあしらったポリエステル製のマスクは縦9センチ、幅14センチ。口に当たる部分がメッシュになっていて夏でも清涼感がある。

 4日から夢京橋あかり館など5店舗で販売。価格は1枚、税込み660円。

旅コラム
国内
海外