【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】水中サンタさん、プレゼントは何? 鳥羽水族館

【三重】水中サンタさん、プレゼントは何? 鳥羽水族館

ジャンル・エリア : イベント | 三重 | 動物 | 水族館 | 生き物  2020年12月07日

サンタ姿でアカウミガメにキャベツを与える飼育員=鳥羽市鳥羽3の鳥羽水族館で

サンタ姿でアカウミガメにキャベツを与える飼育員=鳥羽市鳥羽3の鳥羽水族館で

 鳥羽市の鳥羽水族館で、クリスマスの趣向を凝らしたイベントが開かれている。6日は、エントランスホールの水槽に、サンタにふんした飼育員のダイバーが登場した。

 サンタのダイバーの餌やりはクリスマスまでの土、日曜と24、25日の午前11時45分から。24、25日は、ジュゴンの水槽で行う。時間は10分ほどで、6日にダイバーがむきアサリやキャベツなどを与える様子を家族と見た鈴鹿市高塚町、児童(12)は、「(ダイバーが)目に飛び込んできてびっくりした」と話した。

 他にも、「ジャングルワールド」のデンキウナギが放電し、横に設置された高さ5メートルのクリスマスツリーに飾られた発光ダイオード(LED)を点灯させる。

 24、25日は、ラッコの「メイ」(雌、16歳)に、午後1時からのお食事タイム後、アイスケーキが手渡される。中村文哉企画広報室長(32)は「水族館ならではのクリスマスを1年の締めくくりとして見に来てもらいたい」と話している。 (足達優人)

旅コラム
国内
海外