【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】チューリップフェア新商品 記念ピンバッジ、マスクや紙袋

【富山】チューリップフェア新商品 記念ピンバッジ、マスクや紙袋

ジャンル・エリア : イベント | 富山 |   2021年02月26日

第70回チューリップフェアを記念して作った新商品のピンバッジやマスク、紙袋=砺波市役所で

第70回チューリップフェアを記念して作った新商品のピンバッジやマスク、紙袋=砺波市役所で

 今春の第70回記念のとなみチューリップフェアに向け、砺波市観光協会は25日、記念ピンバッジやマスク、紙袋の新商品を発表した。26日から道の駅砺波やチューリップ四季彩館、砺波駅観光案内所で販売する。

 ピンバッジはピンクのチューリップ形で縦2.5センチ、横2.3センチ。ハートに「70」と入り、新旧のチューリップタワーを配した。1000個限定で、税込み700円。

 マスクと紙袋はチューリップ畑をイメージ。マスクはウレタン素材で、フェア期間中、スタッフも着用する。1000枚限定で、同350円。紙袋は砺波の土産を入れてもらう。3000枚限定で、同100円。

 喜田真二専務理事は「記念バッジは今年限り。市民やフェア来場者に着けてほしい」と促した。フェア期間中は会場でも販売する。

 協会は既存のチューリップピンバッジを300円引きして、1本タイプを税込み400円、2本タイプを同500円で販売。身分証明書を示した市民にはさらに100円引きにする。喜田専務理事は「70回記念を盛り上げるために大勢の市民に身に着けてもらったり、知人にプレゼントしたりして交流に活用してほしい」と話した。 (松村裕子)

旅コラム
国内
海外