【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ブルーベリー食べ比べて 岡崎の農園、今季の営業スタート

【愛知】ブルーベリー食べ比べて 岡崎の農園、今季の営業スタート

ジャンル・エリア : グルメ | 愛知 | 果物  2021年06月03日

ブルーベリー狩りの来園を呼び掛ける畔柳さん=岡崎市桑谷町で

ブルーベリー狩りの来園を呼び掛ける畔柳さん=岡崎市桑谷町で

 ブルーベリー狩りができる岡崎市桑谷町の観光農園「ブルーベリーファームおかざき」で1日、今シーズンの営業が始まった。8月下旬まで。農園には50種類、計1400本のブルーベリーの木があり、6月は約15種が食べ比べできる。(土屋あいり)

 約5000平方メートルのブルーベリー畑には、鉢植えされた高さ約2メートルの木が並ぶ。今年は暖かい気候の影響で実の育ちが早く、2008年の開園以来、最も早いシーズンの始まりとなった。出来は例年通り良好という。

 ブルーベリー狩りは基本は時間無制限だが、土、日曜の混雑時は制限することがある。今年は新型コロナウイルス感染対策で密集を避けるため、入園者を例年の半数程度の1日200人に制限する。

 オーナーの畔柳茂樹さん(59)は「良い出来に仕上がっている。品種によって味が違うので、食べ比べを楽しんでほしい。コロナ対策も万全なので、ぜひお越しください」と呼び掛ける。

 ブルーベリー狩りは中学生以上2300円、小学生1500円、幼児1000円。予約が必要。園内のカフェではブルーベリーを使ったピザやパフェなどが楽しめる。飲食のみ、おみやげ購入は入園無料。

 営業は午前9時~午後4時半。6月は木、金曜が休み。7、8月は金曜が休み。(問)ブルーベリーファームおかざき=0564(73)9468

旅コラム
国内
海外