【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】北陸食材で夏ぴったり料理 高倉町珈琲が4品

【石川】北陸食材で夏ぴったり料理 高倉町珈琲が4品

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 石川  2021年06月03日

北陸の食材を使った石川、富山県限定メニューの4品=金沢市桜田町で

北陸の食材を使った石川、富山県限定メニューの4品=金沢市桜田町で

 全国でカフェを展開する「高倉町珈琲(コーヒー)」は1日、石川、富山両県の4店舗限定で、北陸の食材を使った夏向けのメニュー4品の提供を始めた。8月末までで、テークアウトもできる。

 メニューは、金沢市のヤマト醤油味噌(しょうゆみそ)の玄米甘酒をクリームに使用したパンケーキ(税込み1200円)と、能登豚のカツカレー(同1280円)、富山湾で採れた白エビのパスタ(同1080円)、富山産トマトと冷たい氷見うどん(同1180円)。さっぱりと食べられる麺類から、ボリュームたっぷりなカレーやデザートまでそろっている。

 地元の食材のおいしさを広めて生産者を応援するため、今春実施したキャンペーンの第2弾。石川、富山の店舗を運営する「ライトリヴ」の担当者は「地元の旬の食材を使い、夏にぴったりの料理になっている」と話す。

 メニューは午前11時以降に注文できる。テークアウトする場合は、事前に各店舗に電話で予約するよう推奨している。営業時間は13日までは、金沢桜田店が午後8時まで、富山飯野店、富山黒瀬店、高岡店がいずれも午後9時まで。

 (堀井聡子)

旅コラム
国内
海外