【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】日常をミニチュアで再現 大和富山店で作品展

【富山】日常をミニチュアで再現 大和富山店で作品展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2022年01月04日

細部まで作り込まれたミニチュアを見る人たち=富山市総曲輪の大和富山店で

細部まで作り込まれたミニチュアを見る人たち=富山市総曲輪の大和富山店で

 日常風景を精巧なミニチュアで再現した作品展「ちいさなひみつのせかい」が富山市総曲輪の大和富山店で開催されている。10日まで。会場の6階ホールには、ミニチュア製作やコマ撮りアニメなどを手掛けるクリエーター、「Mozu(モズ)」こと、水越清貴さんの作品約70点を展示。学校の教室を精巧に模したミニチュアや、見る角度を変えると浮かんだり、へこんだりして見える不思議な絵「トリックラクガキ」が、来館者の目を楽しませていた。

 開館は午前10時~午後7時(10日のみ午後5時まで)。入場料は小学生が600円、中高生が800円、大学生以上が1000円。担当者は「細部までつくりこまれた作品を楽しんで」と話している。(長森謙介)

旅コラム
国内
海外