【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 小崗村 記念偏重を改革して

小崗村 記念偏重を改革して

2009年02月04日

 農村改革の現状を取材しようと安徽省の小崗(しょうこう)村を訪れた。30年前、集団で耕作していた農地を分配して農家ごとに耕作する農業改革を断行したことで知られ、胡錦濤国家主席も先日訪問した。

 村の中心部にある記念館には、飢餓状態から逃れるため決死の思いで改革を決断した農民らを記念した銅像や、農村発展の様子をパネル展示で紹介。見学者も多く、記念館の前では村の視察に来たという中国人から「記念写真を撮ってくれ」と頼まれた。

 翌日、省内にある別の村を訪れるとそこにも同様の記念館が。展示内容も小崗村とほぼ同じで、両記念館とも2年ほど前に建てられたという。

 当時の様子を記念することは結構だが、中国の農村問題は課題が山積み。農村改革は過去の出来事ではなく現在進行形のはず。こうした場所が観光地化している現状に不安を覚えた。

 (新貝憲弘)

旅コラム
国内
海外