【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 浦項 若い才能生かす場を

浦項 若い才能生かす場を

2009年03月09日

 製鉄の町として知られる浦項(ポハン)に出掛け、韓国人の友人と3年ぶりに再会した。彼は当時、大邱(テグ)にある大学の日本語学科の最上級生だった。記者が大邱の大学で3カ月間韓国語を勉強したとき、大学側が「困り事があったらどうぞ」と紹介してくれたのが、日本留学経験者の彼だった。

 待ち合わせ場所に、彼は恋人を連れて現れた。「来年結婚します」とはにかみながら言う。食事をしながら話を聞くと、だんだんと浮かない表情に変わった。「日本語を使える仕事を」と貿易会社に就職してソウルに行ったが、事情があって会社を辞め故郷の浦項に逆戻り。今は不動産会社でアルバイトをしているという。「仕事を探しているけど景気が悪くなって」とため息をつく。

 彼ももう29歳。韓国の20代の失業率は昨年11月で6.6%。結婚式までに良い仕事が見つかればと願う。 (築山英司)

旅コラム
国内
海外