【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ロサンゼルス 在外ゆえ宝の家系図

ロサンゼルス 在外ゆえ宝の家系図

2009年02月06日

 30年ほど前、米国で「ルーツ」というテレビドラマがヒットした。原作者はアレックス・ヘイリーという黒人作家。アフリカから連れて来られた自身の家族の来歴を詳しく描いた。自分の祖先はどこの誰で何をしてきたのか、人種を問わず誰でも少しは気になることだ。

 ロサンゼルスには海外邦字紙としては多分世界最長の歴史を持つ日本語新聞社がある。創刊は1903年。ロスだけでなく米在住の日本人に貴重な情報を提供してきた。同社の「家系図」サービス。日本の行政書士の協力を得て戸籍を調査、少なくとも1800年代初めまで自分の祖先をたどることができる。

 ツリーのようになった家系図は、額か本のような形に仕上がる。すべてに英訳が付き、付録CDもあるので自由にコピーできるという。値段は約1300ドルだ。高いか安いかは、当然個人の判断だ。 (野口修司)

旅コラム
国内
海外