【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 中国
  5. 上海 怖くておいしい珍味

上海 怖くておいしい珍味

2010年07月23日

 北朝鮮の「将軍様」の訪中情報が飛び交うたび、中朝国境に日韓のマスコミが殺到する。その国境出身の朝鮮族女性をめとったのが日本人の友人。ソウルでコックをしている女性の弟が来て、料理を振る舞うからと、上海の自宅に招かれた。

 まず、酒のつまみにユッケが出た。生卵ものっている。「どこで仕入れたの」と尋ねると「近所の市場で買った」と弟。新鮮そうだが寄生虫は? 恐る恐るはしをつけるとおいしい。でも、一口でやめておく。

 続いて刺し身。ライギョという。身がしまった感じで見た目は良いが生で食べられたっけ。「ソウルではやっているよ」と弟。「初めて生魚を食べる欧米人の気持ちが分かった気がする」と友人とうなずき合う。

 えいっ、と口に放り込むとコリコリしておいしい。でも帰宅後調べるとやはり寄生虫の危険性が高いという。何だかおなかが…。 (小坂井文彦)

旅コラム
国内
海外