【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ワシントン 初心者マリアに注意

ワシントン 初心者マリアに注意

2014年05月27日

 「ワシントンDCの皆さん、気を付けてくださいね。マリアが路上に出ますよ。私は護衛が守ってくれるから大丈夫ですけど・・・」。ミシェル・オバマ大統領夫人が久々に夜のトーク番組に出演。冗談交じりに、この夏16歳になる長女のマリアさんがいよいよ自動車運転免許を取得すると明らかにした。

 番組では、娘たちが漏らすホワイトハウス暮らしの不満も披露。「マリアは『お父さん、お願いだから学校には来ないで』『特別機動隊(SWAT)を近づけないで』という感じ。普通でありたいのね」と話した。ホワイトハウスの住人の1人として取得する免許は、普通でありたいという思いをかなえてくれる1つの形なのだろう。

 荒野を一直線に走る米国ならではの道路と違い、ホワイトハウス周辺道路は入り組んでいて複雑な規制も多い。マナーの悪いドライバーが、警察に検挙されている場面もよく見かける。

 大統領の厳重な車列はともかく、マリアさんが日常的に運転しているかと思うと、緊張するのは事実だ。この緊張がワシントン全体の運転マナーの向上につながれば・・・というのは期待し過ぎかな。 (斉場保伸)

旅コラム
国内
海外