【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米キシミー 太陽がくれた活力?

米キシミー 太陽がくれた活力?

2015年03月11日

 91歳の知人は、90歳の妻と2人で、ワニが泳ぐ池のほとりで暮らしている。米フロリダ州キシミーにある、陽光あふれる高齢者施設だ。

 南国らしい巨木やヤシが生い茂る広大な敷地を、優雅な鶴やサギが群れなして歩く。真冬でもTシャツで過ごせる暖かさだ。「ワニにエサをやらないでください」との看板が気になるけれど、周辺でゴルフを楽しむ老人たちは意に介さない。

 彼らは退職後、フロリダに移住した。決して裕福な暮らしではないが、施設には複数の食堂やプール、各種スポーツ施設に教会、病院などがそろう。介護が必要な人のための棟もある。

 訪問して最初に言われたのは「ゴルフをしよう。それともプールで泳ぐ?」。昼食の時間になると「外へ食べに行こう」と自ら車を運転して、20分ほど離れた食べ放題のレストランに連れていってくれた。

 山盛りのフライドチキンやケーキをおかわりする姿に圧倒された。雪降る北の街に帰り、友人に「すごい91歳に会ってきた」と話したら、「それがフロリダの太陽の力だ」とうらやみ「自分もいつかは…」とつぶやいた。 (吉枝道生)

旅コラム
国内
海外