【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アジア
  5. タイ・ナーワー 尻尾は切っちゃダメ

タイ・ナーワー 尻尾は切っちゃダメ

2015年05月15日

 タイ東北部、メコン川沿いのナコンパノム県の赤土が広がる道を車で走ると、ナーワーでヤモリを扱う店を見つけた。店のモンコンさん(37)が段ボールを開けると、400匹が腹を開いた状態で、干物のようになって割り箸にくくられていた。

 全長30センチ足らず、手を広げると12センチのトッケイヤモリ。上から見ると三角形の顔は怖い。口を開いて、苦悶(くもん)の声が聞こえてきそう。近くで捕獲されるという。肉をスープに入れたり揚げたりして食べるが、この店は薬用として、中国などへ輸出している。

 「一番重要な部分はどこだと思う?」とモンコンさんに質問され「頭かな」と答えると、間髪入れずに「尻尾なんだ」。「ここは大事なエキスが詰まっていて、太いほど高く売れる。頭や足がなくても売れるが、尻尾が少しでも欠けると売れなくなるんだ」

 「日本ではトカゲの尻尾切りと言って尻尾は、他と入れ替えても差し支えないものに例えられるけど」と教えると、社長も店員も驚いた顔に。この店は周りではひときわ大きく、目立つ豪華な造り。ヤモリ御殿と呼ばれているらしい。 (伊東誠)

旅コラム
国内
海外