【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. モスクワ トランプ人気の行方

モスクワ トランプ人気の行方

2017年04月21日

 ロシアに融和的なトランプ米大統領の誕生で、ロシア国民も米国との関係改善を期待している。独立系世論調査機関のレバダ・センターによれば、昨年9月に米国との関係を「良い」と答えた人は23%だったが今年1月には37%まで急上昇した。

 ロシアでのトランプ人気が本物なのか確かめるため、観光客向けの土産物店が並ぶモスクワのアルバート通りを歩いた。

 どの店にもロシア土産の定番マトリョーシカやマグカップのトランプバージョンが置いてある。女性店員に聞くと、大統領選中から売り上げは好調だったという。

 ライバルのクリントン氏のグッズもあったが、在庫がたくさんある。理由を聞くと「ここはロシアだからよ」。オバマ政権末期、ロシアとの関係は最悪で、後継者のクリントン氏も敬遠されていたということか。

 過去にも、米大統領が代わるたびロシアとの関係改善の期待が高まっては冷めた歴史がある。トランプ人気もどこまで持つか分からない。すぐに店頭から消えてしまうかもと、トランプ氏の息子や娘が出てくる一家のマトリョーシカを思わず買ってしまった。 (栗田晃)

旅コラム
国内
海外