【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】世界25カ国の絵本原画が一堂に 四日市で「ボローニャ展」

【三重】世界25カ国の絵本原画が一堂に 四日市で「ボローニャ展」

ジャンル・エリア : 三重 | 展示 | 芸術  2018年10月19日

世界の絵本原画が並ぶ会場=四日市市安島の四日市市立博物館で

世界の絵本原画が並ぶ会場=四日市市安島の四日市市立博物館で

 イタリア・ボローニャ市で開かれる絵本原画コンクールの入選作品を紹介する「2018イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」(中日新聞社後援)が四日市市安島の市立博物館で開かれている。28日まで。

 ボローニャ市では毎年、世界の出版社が参加する児童書専門の見本市が開かれており、これに合わせて絵本原画コンクールを開催。今回の原画展には、同コンクールで入選した世界25カ国77組の作家やイラストレーターが描いた385点が並ぶ。

 ほかに去年の入選者の特別展示や、四日市のみの企画として、今年の「ようちえん絵本大賞」を受賞した山田和明さんの絵本「あかいふうせん」の原画展示もある。

 同博物館での開催は隔年で、今年で11回目を数える。全国5カ所を巡回し、東海地方での開催は四日市市のみ。担当者は「世界中の実力者の作品が四日市に集まっている。この機会にぜひ来てもらえたら」と呼び掛けている。

 入館料は一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料。月曜休館。(問)四日市市立博物館=059(355)2700  

 (磯部愛)

旅コラム
国内
海外