【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. ゆく猫 のこる猫2021

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

  • 猫さんを探して
  • 昇龍道・春夏秋冬さすらい旅

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ゆく猫 のこる猫2021

2021年12月26日

2021年は忘れられない年になりました。
阿讃4873.jpg
阿讃はトイレに侵入して、タンクに流れる水を飲むというのが好きで
タンクまで駆け上がるのですが、歳を取るにつれて上るのをためらったりすることも出てきました。
いつかこれも止めてしまうのかなぁと寂しく思いますがまだまだ現役の13歳。
阿讃4874.jpg
体が大きくて、爪研ぎの中に収まりませんが、なんだか楽しそうです。
阿讃4875.jpg
ふかふかの綿の中で気持ちよさそうにのんびりしている阿讃。
阿讃4876.jpg
こちらに気がつきます。
阿讃4877.jpg
あごの下の長いヒゲがトレードマークなのですがもう一つ、左の頬から1本だけ出ている白いヒゲは抜けたり生えてきたりで、有るときと無いときがはっきり分かれるのです。こちらは無いとき。
阿讃4878.jpg
ソファの端でもたれかかるのがお気に入りになり「阿讃の場所」と呼ばれるようになります。
阿讃4879.jpg
11月、突然いままでに無い感じで1日に何度も吐いたり、翌日には苦しそうに口で呼吸をしたりとなり病院に連れて行きます。
セカンドオピニオンや転院での再検査などもして、結果は末期の腎不全と心臓病。。。
慢性腎不全については高齢猫ではよく見られる病気で機能が回復することもないので対処療法で見守っていくこととなります。
食事には結構気を遣っていたのでもっと長生きして20歳を目指していたのですが、ついに腎臓が・・・という感じです。
写真は苦手な病院帰りで疲れてソファで寝ている阿讃。
阿讃4880.jpg
その後こちらもお気に入りの場所、暖房下の特設ベッド。
天井近くにあるのですが、久しぶりに駆け上がってちょっと元気なところを見せてくれます。
体調が悪いためでしょう、しんどそうな表情です。
阿讃4881.jpg
点滴で毎日通院しながら再検査をしますが、更に数字が悪化していて今日・明日持つかどうか・・・とのこと。
入院という選択肢もありましたが、そのまま亡くなってしまう可能性も高いため自宅に一緒に戻ります。
体に力が入らずほとんど動けなくなりますが、見た目はふくよかで毛並みも良く、この数時間後に亡くなる猫さんには見えません。
・・・が、呼吸が荒くなりそのときは訪れました。
最初の通院から一週間たらず、あっという間の出来事でした。
ちなみに、最後は左頬のヒゲは復活していました。
阿讃4882.jpg
さようなら阿讃。ありがとう阿讃。
翌日が火葬でお骨の受け取りに行きます。
阿讃まさん4883.jpg
仲の良い姉妹だったので、遺された姉のサンマが心配です。
しばらく食欲がありませんでした。(もちろん人間も同じでした)
猫には死という概念が無いそうですが、妹が居なくなったということは分かっているようです。
まさん4884.jpg
同じく最近はほとんど上らなくなった暖房の下に姉のサンマも駆け上がります。
骨壺を見つめています。
サンマ4886.jpg
隣で寝ます。
阿讃まさん4885.jpg
こんな風に昔のような感じなのですかね。
ネコ科の寅年2022年を阿讃は迎えることが出来ませんでしたが、サンマには長生きしてもらえるように頑張ります。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(4)

虹の橋を渡ってしまったんですね・・・。
ご冥福をお祈りします。

旅立ったのが人間でも動物でも、もっとああしてればこうしてればと、後悔が付きまといます。
こればっかりは残された側の宿命ですね。でもお家で最期をむかえたのは間違いではない!と私は思います。

昔、友人宅の姉妹猫の片方が亡くなったとき、残された子はサンマさんのように数日ご飯を食べれなくなったそうです。
死を理解してるかどうかは分かりませんが、いつもとちがう、いない、さみしい、は確実にありますよね。

あっという間の2021年でした。来年こそはコロナから解放されたいですね!
今年も猫さん探し楽しかったです。ありがとうございました!
また来年も猫さん&お食事レポ、待ってます^^

あおいねこ。 | 2021年12月26日 20:21

ねこせんせい 初めてコメント致します。
阿讃さんが急に亡くなってしまって… … 書き出したものの、何と言ったらよいか… 
とても悲しいです。
天国というものがあるなら、痛み、苦しみのないところで、のんびり楽しくしていてくれることを祈るばかりです。
お力落しのほどいかばかりかとお察しいたします。
せんせい、サンマさん。お元気でいてください。
(コラムをいつも楽しみにしている者より) 

ふみふみ | 2021年12月27日 16:50

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi