【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ワシントン 「期待トラブル」も笑顔

ワシントン 「期待トラブル」も笑顔

2019年05月23日

 赴任のため、妻と子ども3人の計5人でワシントンへ向かった。経費節減に加え、子どもの経験のためにと、直行便でなくあえて乗り継ぎ便を選んだ。「トラブルがあってもいいじゃない」。妻と話していたら、期待通りの展開が待っていた。

 経由地ミネアポリスへの到着が遅れ、乗り継ぎ便は予定外の別便に。機内で席に着こうとして初めて気付いた。便が変わり、座席が全員ばらばらだった。

 1番小さな4歳の次男が「イヤイヤ」と泣き始めた。私と長女、長男は別々に座り、次男を抱えた妻が最後尾で乗務員と交渉。なんとか2人は隣に座れ、ほどなく、周囲の乗客からお菓子をもらった次男から、楽しげな笑い声が聞こえてきた。

 うとうとする間に乗り継ぎ便が着陸。だが様子がおかしい。「ここはデトロイトだよ」と隣の男性。機体トラブルの緊急着陸で、もう1度乗り換えた。

 いろいろあったが、家族全員無事に到着。着陸後、私たちの珍道中の様子を見ていた女性が前の席から振り返り、慈愛に満ちた表情で語りかけてくれた。「すてきな家族ね。きっと幸せなことが待っているわよ。合衆国へようこそ」 (金杉貴雄)

旅コラム
国内
海外