【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロンドン 女王の人形とお茶を

ロンドン 女王の人形とお茶を

2019年10月17日

 トランプ米大統領にサッカーのロナルド選手、そして、俳優のシュワルツェネッガーさん…。ロンドンには、世界中の著名人にお目にかかれる場所がある。そこで、「エリザベス英女王とアフタヌーンティーを」という趣向に驚いた。

 先日、家族で「マダム・タッソー蝋(ろう)人形館」へ行った。耳にした評判よりも人形は本人に似ていて、ハリウッドスターとのパーティーの雰囲気を味わい、有名政治家と肩を並べてみた。

 来場者の人気が抜きんでていたのは英王族の人形で、写真撮影待ちの行列ができていた。レストランの一席には女王の人形があり、有料ながらも、観光客が一緒にお茶を楽しんでいた。

 土産品など英王室公式商品の昨年の売り上げは約2100万ポンド(約28億3000万円)。ヘンリー王子とメーガン妃の結婚などで王室への注目が高まり、前年から2割近く増えた。インターネット販売も好調といい、王室人気は英国の強みでもある。

 人形の女王を見ていると、王室の許可が必要だったのだろうかという疑問も浮かんだ。いずれにしろ、遊び心いっぱいのもてなしには、王室への愛着と誇りを感じた。 (藤沢有哉)

旅コラム
国内
海外