【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ベルリン レストラン再開でも

ベルリン レストラン再開でも

2020年08月19日

 新型コロナウイルス対策で営業が制限されていたレストランがベルリンで再開された日の夜、早速、支局近くの店に行ってみた。約2カ月ぶりの生ビールは格別だったが、ちょっと心配になった。

 外出制限の反動でたくさんの人が繰り出していると思いきや、明らかに客が少ない。川沿いのテラス席は3分の1程度、店内には数えるほどしか客がいない。マスクを着けた店員も手持ちぶさたな様子だった。

 帰り道にのぞいた他のレストランも客の姿はまばら。すでにつぶれてしまったのか、閉店したままの店もあった。翌週末、別のレストランに行ってみたが同じような状況。すぐに客足が戻るわけではないようだ。

 再開できても、店側はテーブルの間隔を1.5メートル空けなければならない。取材したカフェの店長は「家賃や人件費は同じようにかかるのに、すべての席が使えないんじゃ、以前のような利益は出ない」と嘆いていた。

 こうした規制がいつまで続くのかは分からない。この先、飲食店は商売の仕方を見直さざるを得ないかもしれない。かつてのにぎわいが戻る日は来るのだろうか。 (近藤晶)

旅コラム
国内
海外