【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル 整形にもコロナ特需

ソウル 整形にもコロナ特需

2020年09月04日

 飲食物の出前が急増し、日本製の家庭用ゲーム機も人気など、新型コロナウイルスによって韓国でも消費に変化が見られるが、意外なところにも「コロナ特需」が起きている。

 その一つが整形手術。「マスクを着けていても怪しまれないでしょ」と韓国人の知人は言う。地下鉄やバスの車内はもちろん道行く人も誰もがマスク姿。だからマスクを着けていても整形手術を疑われることがない。在宅勤務が増え、人と会わずに済むことも増加の一因という。

 さらに整形手術の増加を後押ししているのが、政府が支給する緊急災難支援金。コロナで打撃を受けた小規模店舗や商店街を支援するため、百貨店や大型スーパーでは使えないのだが、病院は対象内。美容整形も使用可能で、「支援金が使用可能」と広告でうたって客を集めるところもある。

 韓国では整形は当たり前。最近では手術する男性も少なくない。支援金で整形とは、この国ならではだろう。ちなみに、支援金は外国人には支給されない。税金を払っているのにとは思うが、受け取れたとしても整形に使う気には、やはりならない。 (中村彰宏)

旅コラム
国内
海外