【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ロシア・カラチョフスキー 若者が入隊する理由

ロシア・カラチョフスキー 若者が入隊する理由

2021年01月03日

 軍事演習の取材でロシア南部を回ったときのこと。軍人たちの姿に目が行った。彼らの多くは数年間、軍隊で働く契約だ。ボルゴグラード州カラチョフスキーの演習場で戦車部隊の男性(26)に軍隊入りの理由を聞くと「給料がいいし、家賃も食費もタダ」との答えが返ってきた。「地方では軍の仕事は人気がある」とも。

 軍での経験があると次の仕事も見つかりやすい。特に治安部隊や警察で重宝される。演習場では、こんな光景も目にした。

 屋外で汗だくになりながら、兵器展示会の警備に就く若者たち。撮影の被写体になるため、重さ20キロ余の装備を身に着けた兵士もいる。カメラのレンズを向けると、兵士は直立不動の姿勢を取る。撮影を終えると座り込んで、だるそうな表情を見せる。その切り替えはいかにも露骨。

 つらくても、軍隊にいれば安定した収入は得られる−。若者の胸中にはそんな皮算用があるようだ。国の財政難もあってロシア軍の予算は来年、削減される。厚い手当も将来どこまで維持されるか。軍人たちにとっては正念場になるのかも。 (小柳悠志)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外