【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】高山全域でひな祭り 乃木将軍、山田焼…変わりびな巡って

【岐阜】高山全域でひな祭り 乃木将軍、山田焼…変わりびな巡って

ジャンル・エリア : まちおこし | 展示 | 岐阜 | 工芸品 | 文化  2019年03月08日

馬に騎乗する乃木将軍の人形が目を引く明治雛=高山市大新町の日下部民芸館で

馬に騎乗する乃木将軍の人形が目を引く明治雛=高山市大新町の日下部民芸館で

 高山市全域でひな祭りを祝う「飛騨高山雛(ひな)まつり」が開かれている。飛騨地域のひな祭りがある4月3日まで、市内の宿泊施設や飲食店など80カ所でひな人形が楽しめる。

 同市大新町の日下部民芸館(国重要文化財)では、明治天皇の即位を記念して日下部家の先祖が作らせた「明治雛」を展示。明治天皇、皇后の人形が立つ段の下には、軍服に身を包んだ近衛兵や、馬に騎乗する乃木将軍の人形が並ぶ。当主の日下部勝さん(58)は「全国的にも珍しいといわれている人形。今年は皇太子さまが即位される年なので、多くの人に見に来てほしい」と話した。

 同市馬場町の旅館「宝生閣」では、粘土細工の「土びな」40体ほどが並ぶ。中には、高山の伝統的な焼き物「山田焼」の人形もある。支配人の伝谷勝義さん(51)は「珍しい種類のおひなさまもいるので、気軽に見てもらいたい」と来場を呼び掛けた。

 まつりは、一般的な桃の節句より1カ月遅い飛騨地域のひな祭りを知ってもらおうと、飛騨・高山観光コンベンション協会が主催し、21回目。展示場所を回ってスタンプを集めると、抽選でさるぼぼの人形などが贈られる。

約40体の土びなが展示されている会場=高山市馬場町の宝生閣で

約40体の土びなが展示されている会場=高山市馬場町の宝生閣で

 スタンプラリーの台紙は、各展示場所で入手できる。(問)同協会=0577(36)1011

 (西浦梓司)

旅コラム
国内
海外