【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】夏色まぶしい大花壇 砺波チューリップ公園に登場

【富山】夏色まぶしい大花壇 砺波チューリップ公園に登場

ジャンル・エリア : 富山 | 自然 |   2019年07月24日

一面に広がる黄色のカンナを楽しむ親子連れ=砺波市花園町で

一面に広がる黄色のカンナを楽しむ親子連れ=砺波市花園町で

 砺波チューリップ公園(砺波市花園町)はことし、夏の大花壇を開設した。4種類の草花が植えてあり、カンナ、ヒマワリは来月17日ごろに見ごろになりそう。

 大花壇は広さ約2600平方メートル。例年は1万株のカンナで迷路を作っているが、ことしは黄色と赤色のカンナ計2000株、8月に開花するヒマワリ5000本、9月以降に開花するピンクミューリー300株、赤く紅葉するコキア400株を植え、10月中旬まで順に見ごろが楽しめるようにした。

 カンナは黄色の花が咲きそろい始め、親子連れが日光を浴びて鮮やかに咲く花に見入った。コキアはふんわりと球状に枝葉を茂らせ、愛らしい。

 担当職員は「長雨の影響はほとんどなく生育は順調です。大勢の人に楽しんでほしい」と話している。

 (山森保)

旅コラム
国内
海外