【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】処暑告げるユリ涼やか

【福井】処暑告げるユリ涼やか

ジャンル・エリア : 福井 | 自然 |   2019年08月23日

水滴をまとって木陰で涼しげに咲くタカサゴユリ=福井市真栗町で

水滴をまとって木陰で涼しげに咲くタカサゴユリ=福井市真栗町で

 二十四節気の一つで、暑さが峠を越えるとされる「処暑」の前日の22日、福井市真栗町のふくい健康の森ではタカサゴユリが見頃を迎え、かれんな姿が散歩する人たちを和ませている。

 福井地方気象台によると、この日の福井の最高気温は29.1度で9月上旬並み。福井では先月21日から連日30度を越えていたが、1カ月ぶりに下回った。

 タカサゴユリは台湾原産の植物。健康の森を管理する県健康管理協会は「ユリは自生していて、年々増えている印象。訪れる人たちに憩いを与えてくれている」と話していた。

 (藤共生)

旅コラム
国内
海外