【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】黄色い花が一面に 坂井・三国町でツワブキ見頃

【福井】黄色い花が一面に 坂井・三国町でツワブキ見頃

ジャンル・エリア : 福井 | 自然 |   2020年11月18日

斜面に群生し、日差しを浴びながら咲き誇るツワブキ=坂井市三国町安島で

斜面に群生し、日差しを浴びながら咲き誇るツワブキ=坂井市三国町安島で

 坂井市三国町安島の道路沿いの海に面した斜面で、晩秋の柔らかい日差しを浴びながらツワブキの黄色い花が咲いている。

 ツワブキはキク科の多年草。葉がつやつやしているため「ツヤブキ」と呼ばれ、それがなまってツワブキになったと言われている。安島では道路と海岸べりの遊歩道の間の斜面に、防風林の松を取り囲むように群生している。地元の人によると、先週末には七五三のお祝いで着飾った親子連れが、花を背景に記念写真を撮っていたという。

 17日には、福岡県から観光で訪れたという中年夫婦が車を止めて花を観賞していた。「レンタカーを走らせていて目に入った」といい、盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 黄色い花を楽しめるのは長くても今月末までで、ツワブキの見頃が終わるとともに、本格的な冬がやってくる。 (松田士郎)

旅コラム
国内
海外