【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. ニューヨーク 乗車も交渉次第とは

ニューヨーク 乗車も交渉次第とは

2009年10月29日

 街全体が映画セットのようなニューヨークではそこかしこでさまざまな撮影現場に出合う。先日は、自宅近くの通勤駅で撮影現場に出くわした。ホームに並んだカメラやライトの横を通り過ぎようとした時、「電車はここで待ってくれないか」と撮影スタッフの一人に行く手を阻まれた。

 いつも乗車する最後尾車両の停車位置からは随分、遠い。何の撮影か説明もない態度を腹立たしく感じ「ここは駅だ。どの車両に乗ろうと客の自由だ」と突っかかると、「あなたとは出演契約を交わしていない」と反論された。つまり、間違って私を写してしまった場合、出演料を請求されるのがいやなのだという。

 米国は訴訟大国といわれるが、こんなところで“予防線”を張るとは。スタッフには「出演料は放棄し、すぐに柱の陰に隠れるから」と言って名刺を渡し、撮影現場を横切った。撮影協力も楽ではない。 (阿部伸哉)

旅コラム
国内
海外