【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. ソウル マナー向上は加速中

ソウル マナー向上は加速中

2010年02月09日

 ソウルの街を歩いていて、車の運転手のマナーが変わってきたと感じる。横断歩道を渡るため車が通り過ぎるのを待っていると、車の方が止まってくれるケースが増えた。

 語学研修で滞在した5年前、驚いたのは公営バスの信号無視だった。赤信号で停車しても、横断者がいないとスルスルと忍び足で動きだすのを、何度も見た。もっとも、韓国には右折車が赤信号でも進めるルールがある。バスやタクシーが猛スピードで疾走するのも有名。「早く早く」と先を急ぐ国民性の反映と思っていた。

 最近、報道はバス急停車によるけが人の多さを指摘し、高速走行の否定的な面を強調する。タクシーをよく利用するが、ジェットコースターのような昔の「弾丸タクシー」にはめったに出合わない。

 マナー向上は韓国が先進国に近づいたからだろうか。いずれにせよ歓迎したいが、自分の知っている韓国が別の国になっていくようで、少々寂しい。 (築山英司)

旅コラム
国内
海外