【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】“落ちない”城や武将集合 若狭国吉城歴史資料館で企画展

【福井】“落ちない”城や武将集合 若狭国吉城歴史資料館で企画展

ジャンル・エリア : | 展示 | 神社・仏閣 | 福井  2018年02月08日

大野館長が集めた御朱印帳や絵馬など=美浜町佐柿の若狭国吉城歴史資料館で

大野館長が集めた御朱印帳や絵馬など=美浜町佐柿の若狭国吉城歴史資料館で

 美浜町佐柿の若狭国吉城歴史資料館で、城跡にある寺社の御朱印帳や絵馬などを集めた「城コレ2018・初春」が開かれている。4月8日まで。月曜休館。

 大野康弘館長(47)が自身のコレクションを紹介しているシリーズ展。今回は、受験シーズンに合わせて、難攻不落と言われた「落ちない」城や武将の縁起物など98点を展示した。

 熊本城にある加藤神社は築城した加藤清正をまつっており、御朱印帳には、紺色の表紙に清正の虎退治の絵が刺しゅうされている。滋賀県護国神社(彦根市)の絵馬には徳川四天王の一人で初代彦根藩主、井伊直政の赤かぶとが描かれている。

 大野館長は「受験生がパワーを受け取ってくれれば」と話した。入館料一般100円、小中学生50円。

 (大串真理)

旅コラム
国内
海外