【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 博多駅にドラえもん登場&牧のうどん

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

博多駅にドラえもん登場&牧のうどん

2014年5月 1日

JR HAKATA CITY 博多駅前広場にドラえもんが大集合!

1博多駅ドラえもん.jpg福岡アジア美術館で開催中の生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」=?5/18まで=を記念して、等身大のドラえもん20体が集まっています。

 

2博多駅ドラえもん.jpg 3博多駅ドラえもん.jpgドラえもんの表情は、20体それぞれが違います(上・下)。駅を訪れた人たち、みんなが笑顔になっていました。

 

4牧のうどん空港店.jpg 5牧のうどん空港店.jpg 6牧のうどん 眺め.jpg昼ご飯は、博多駅からクルマで10分ほど、福岡空港近くの「牧のうどん」へ(上)。このブログで何度も紹介したことがある、福岡のやわやわうどんを代表するお店です。
福岡、佐賀県に20店舗あり、1号店が「牧」という地区で始まったことから"牧の"うどん屋が店名の由来と聞いています。店内は、どの店も同じような造りです(中)。
空港店から福岡空港滑走路が見えます(下)。
 

7牧のうどん スペシャル.jpgスペシャルうどん990円は、うどん1.5玉に牛肉、海老天、玉子、山芋、キムチ、ワカメなど具がてんこ盛り。これにご飯、いなり、おにぎり、かしわ飯のいずれかが付きます。やわ麺はすぐにスープを吸ってしまうので、 左上のやかんのスープを継ぎ足します。

 

8牧のうどん 子供セット.jpg

うちの奥さんは、お子様セット520円。かしわ飯も付いていますし、女性にはこのくらいの量でちょうどいいようです。

久しぶりにスペシャル食べましたが、麺がスープを吸って、食べても食べても麺が減らない感じ。さすがにこの歳になると、ギブアップです(笑)。
 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ