【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. 待ち人

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

待ち人

2013年5月 5日

前回に続き沖縄の公園
黒猫さん集落を後にし帰り道です

image322.jpg

公園もだいぶ陽が落ちて暗くなって来ました

 

image323.jpg

壁の裏に長毛フサフサの猫さんが休んでいました

 

image324.jpg

最初はちょっと警戒していたけど、近づいて来ました
このシッポは友好の記し!

 

image325.jpg

見た目からはわからないのですが、結構痩せ細っていました
なでていると背骨や肋骨がゴツゴツしていました。

しかも、気持ちよくなったのかコンクリートに向けて手をふみふみし始めました。
おそらくつい最近まで飼い猫だったのでしょう。
きっと布団の上でふみふみしていたんじゃないかなあと・・・。

やせているのも、ここに来てからあまり食べていないからの様な気もします

 

image326.jpg

ひとつ奥の道を散歩の人が通りかかったとき、そっちへ走っていきました

昔、読んだ話が記憶に残っています
捨てられた猫さんは、自分が捨てられたことがわかっていなくて、何かの理由があって一時的にここに居るのだと思っている。
そして、飼い主が迎えに来たときに自分がそこに居なかったら困るだろうからずっとそこで待っているのじゃないか・・・と。

 

image327.jpg

そして突然走り出し、狩の体勢になったまま固まってます
元気はいいので、ちゃんとご飯食べられたらひとまずは安心なのですが
この猫さんが期待することは起こるのでしょうか。

旅先とはいえ自分がその期待にこたえられなかった事を悔しく思いました。
何度か振り返るうちに狩りの体勢のままの猫さんはだんだん小さくなり見えなくなりました。

撮影:2013年3月17日

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(8)

猫さんも、やさしい人はわかるんですね。
昔読んだお話で、職場の先輩の話を思い出しました。職場の近くで、何日も何日も誰もいないであろう家の前でじーっと待っている犬がいると・・・。
憶測ですが、ご主人は入院しているのか、捨てられたのか、出入り口の方を向いて座っている姿を何回もみたそうです。
私自身も、期待にこたえられない事がほとんどですが、どうぞ無事でいてねと願うばかりです。

みかんだいすき | 2013年5月 6日 10:26

ねこせんせいおはようございます。

先生の昔読んだ話の内容を見て、思わず涙が出ました。 そう、猫さんは必ず飼い主さんが迎えに来て
くれることを信じてまっているんですね。それなのに無責任な飼い主さん、腹立たしく思います。

ふさふさの猫さん、狩りに成功したのでしょうか?
外猫さんになってしまった以上、たくましく生き抜いていってほしいと願うだけです。

チャスカ | 2013年5月 7日 10:21

ここに居ればいいのかな?そう思っていると思うとつらいです。せつなくて胸がいっぱいになりました。このねこさんにもどうか幸せになってほしい。私もそう願うばかりで何もできない自分が苦しいです。生き物を捨てるのは本当にやめてほしいです。

pukupeko | 2013年5月 7日 18:21

せつなくなりました…ずっと、飼い主さんを待っているのかなあ…
幸せにしてあげたいけど、住まいが千葉なので保護しにも行けないのは歯がゆい…

キャシー | 2013年5月10日 12:37

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ