【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. 韓国
  5. 韓国・華川 ソウルに飽きたら

韓国・華川 ソウルに飽きたら

2019年03月29日

 ソウルから北東に車で約2時間半。北朝鮮と接する地方都市の華川(ファチョン)には、1月になると国内外から大勢の観光客が押し寄せる。「ヤマメ祭り」のためだ。

 華川の人口は2万7000人でしかないが、3万6000人の軍人が駐留する「軍事都市」。20年ほど前に兵役で勤務経験のある友人は「ただ寒いだけで何もない所だった」と振り返る。

 経済的にも軍に依存していた華川が地域おこしを目指し、ヤマメ祭りを始めたのは2003年。回を追うごとに観光客は増え、今年は23日間で過去最高の184万人が来場し、期間中の経済効果は1000億ウォン(約100億円)以上という。

 ソウルからツアーに参加し、凍った川面の厚い氷に穴を開けて釣るヤマメ釣りや氷上ソリ遊びを体験した。30センチほどのヤマメがルアーにかかると手応え十分で楽しい。新鮮な刺し身や焼きたてを食べたが、うまい。

 来年も1月に開催が予定されている。通訳や休憩所など外国人向けのサービスも充実しており、ソウル観光に飽きたら足を延ばしてみるのはいかがだろうか。ただ、天気によっては、万全の防寒対策をすることが必要ではあるが。 (中村彰宏)

旅コラム
国内
海外