【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. アメリカ・カナダ
  5. 米コーディ 祖父の志 次世代にも

米コーディ 祖父の志 次世代にも

2019年12月05日

 米ワイオミング州コーディ在住の日系4世、オーラ・ニューリンさん(39)が日系人の歴史の次世代への継承に取り組む大きなきっかけとなったのが祖父が残した抗議の手紙だった。2世で米国籍の祖父は、最初の大陸横断鉄道を貫通させたユニオン・パシフィック鉄道の社員だったが、1942年2月、日米開戦により、敵性外国人として他の日系人とともに解雇された。

 残されたのは、実際に社長に宛てた手紙の下書きで、「単に日本人を祖先に持つというだけで解雇した。これで真のアメリカニズムを体現しているといえるでしょうか」「会社は合衆国と同様、あらゆる国籍(の社員)で構成され成長している。差別や偏見があってはいけません」と、レターサイズの紙2枚にびっしりとタイプされている。

 「解雇がなぜ不当か、とても雄弁に、冷静に書いてある」。ニューリンさんが誇りに思う手紙は、「JAP解雇」の見出しが躍る当時の新聞の切り抜きとともに祖母が大切に保管していた。祖母はそれらをもとに子どもだったニューリンさんに物語を創ってくれたという。一人一人の貴重な記録が歴史を形作っていく。 (岩田仲弘)

旅コラム
国内
海外