【本文】

  1. トップ
  2. コラム
  3. 世界の街
  4. ヨーロッパ
  5. ベルリン 露店も社会的距離?

ベルリン 露店も社会的距離?

2021年01月20日

 ドイツの冬の風物詩、クリスマスマーケットも今年は新型コロナウイルスの影響で多くが中止になった。そんな中、開催しているところに行ってみた。

 ベルリン中心部のカイザー・ウィルヘルム記念教会がある広場。ここは4年前、クリスマスマーケットに大型トラックが突入するテロが起きた。

 例年なら、さまざまな露店が立ち並び、多くの人でにぎわう。だが、部分的な都市封鎖(ロックダウン)が延長されたため、先月末に訪れた時は、ちょうど仮設飲食店の撤去作業が行われていた。

 その後、露店は持ち帰り限定で再開したものの、店は5~10メートル間隔にポツポツ。店自体もソーシャルディスタンスということらしい。「これじゃあ、盛り上がらないよ」と若いカップル。思ったより人は集まっていたが、なんとも殺風景でクリスマスの雰囲気はあまり感じられなかった。

 陶器のカップで出される温かいグリューワインも感染防止のためか紙コップで味気ない。座る場所がなく、外で立ち飲み立ち食いするしかない。ワインで温まった体が、あっという間に冷めてしまった。 (近藤晶)

ぶらっ人お薦めツアー

    現在この情報はありません。

旅コラム
国内
海外