【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】漆芸 全国に誇る逸品 輪島の美術館で企画展

【石川】漆芸 全国に誇る逸品 輪島の美術館で企画展

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 文化 | 石川 | 芸術  2019年03月04日

輪島の漆芸作家たちの逸品が並ぶ会場

輪島の漆芸作家たちの逸品が並ぶ会場

開幕、コンサートで彩る

輪島市の県輪島漆芸美術館で2日、企画展「飛翔(ひしょう)する輪島の漆芸作家たち-全国展入選作品-」が始まった。日本伝統工芸展や日展などに入選・入賞したり、特別出品されたりした逸品を楽しむことができる。5月13日まで、会期中無休。(関俊彦)

 企画展は二部制で、両部を合わせて36人の56点を展示。一部には、日本伝統工芸展で日本工芸会奨励賞を受賞した大角裕二さんの「蒔絵(まきえ)六角箱『瀑布(ばくふ)』」など2017年度の全国公募展に出品された作品が並んでいる。

 会期中に元号が変わるため、二部ではものごとの始まりを意味する「萌芽(ほうが)」がテーマ。季節の草花が芽吹く様子など、漆芸家がテーマに沿って手掛けたさまざまな作品を展示している。

 同館の学芸員は「これだけの漆芸作家がいる地域は全国でも数少ない。そんな輪島の漆芸家が手掛けた逸品が一堂に集まっているので、ぜひ足を運んでほしい」とPRしている。

 この日はオープニングイベントとして同館友の会主催のコンサート「ミュージカルの調べ」も開催。いずれも市内を中心に活動する黒川良子さんがピアノを、酒井郷夫さんはギターを担当し、元劇団四季ミュージカル女優の渋谷美由紀さんが「もののけ姫」や「アメイジング・グレイス」などを伸びやかな声で歌い上げた。

コンサートで伸びやかな歌声を披露する渋谷美由紀さん(右)=いずれも輪島市の県輪島漆芸美術館で

コンサートで伸びやかな歌声を披露する渋谷美由紀さん(右)=いずれも輪島市の県輪島漆芸美術館で

旅コラム
国内
海外