【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】加賀万歳 笑って名所知る 金沢、観光客に練習披露

【石川】加賀万歳 笑って名所知る 金沢、観光客に練習披露

ジャンル・エリア : 文化 | 石川  2019年05月13日

観光客に加賀万歳を披露する(左から)田中久雄会長と能瀬鐐一副会長=金沢市東山のひがし茶屋休憩館で

観光客に加賀万歳を披露する(左から)田中久雄会長と能瀬鐐一副会長=金沢市東山のひがし茶屋休憩館で

 金沢市の無形民俗文化財「加賀万歳(まんざい)」の公開練習が11日、同市東山の「ひがし茶屋休憩館」で始まり、観光客らが楽しんだ。

 加賀万歳は、越前万歳に能の要素が加わった伝統芸能。公開練習は、市民や観光客に広く知ってもらおうと、加賀万歳保存会が毎年企画している。今年は9月までの第2、4土曜の午後2時から同館で実施する。

 初日は保存会の田中久雄会長(78)と能瀬鐐一副会長(74)の2人が「北陸新幹線」と「令和金沢新名所づくし」の2演目を披露。名所や名物などを軽快な口調で語り、観光客らの笑いを誘った。

 東京都から観光に来た会社員(51)は「金沢や北陸新幹線沿線の名所や名物が面白おかしく分かった。目の前で伝統芸能に触れることができて良かった」と話した。 (小川祥)

旅コラム
国内
海外