【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】武将の姿 版画や絵本に 富山市郷土博物館 ゆかりの作品紹介

【富山】武将の姿 版画や絵本に 富山市郷土博物館 ゆかりの作品紹介

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 歴史  2019年05月29日

富山ゆかりの武将を紹介する史料が並ぶ企画展=富山市本丸の市郷土博物館で

富山ゆかりの武将を紹介する史料が並ぶ企画展=富山市本丸の市郷土博物館で

 江戸-明治時代に描かれた史料に登場する富山ゆかりの武将を紹介する企画展「描かれた富山ゆかりの武将たち」が富山市本丸の市郷土博物館で開かれている。7月7日まで。

 展示史料は武将17人が描かれた浮世絵版画や江戸時代の絵本など19点。佐々成政のさらさら越えなどの他、羽柴秀吉が攻め入った後に富山城で数日間滞在していたり、武田信玄と上杉謙信が富山の地を巡って争っていたことが分かる史料などが並んでいる。

 同館の萩原大輔主任学芸員は「ささやかで意外な発見がある展示になっている。ゆかりがある場所はたくさんあるので、足を運んで楽しい気分になってほしい」と呼び掛けている。

 担当学芸員による展示品の説明会もあり、6月15日と7月7日の午後2時から開かれる。5月29日は休館。 (向川原悠吾)

旅コラム
国内
海外