【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】穴水・沖波祭りへ キリコ運び手伝う 星稜大生

【石川】穴水・沖波祭りへ キリコ運び手伝う 星稜大生

ジャンル・エリア : まつり | 石川  2019年08月05日

組み立て前のキリコを倉庫から運び出す金沢星稜大の学生ら=穴水町沖波で

組み立て前のキリコを倉庫から運び出す金沢星稜大の学生ら=穴水町沖波で

 キリコが海の中を乱舞する「沖波大漁祭り」が14日に穴水町で始まるのを前に、金沢星稜大の学生7人は4日、組み立て前のキリコ5基を倉庫から運び出す作業を手伝った。

 奥能登2市2町と県内4大学でつくる能登キャンパス構想推進協議会の「能登・祭りの環(わ)」事業の一環。学生らは先月末から、住民の会議にも加わり準備段階から祭りに参加している。

 この日は、沖波地区の5組のキリコが収納された倉庫に集合。住民20人と協力し、担ぎ棒や奉灯といった部品を軽トラックに積み込み、各組の組み立て場所まで運んでいった。人間科学部4年の学生(21)は「祭りでは横笛で祭りばやしを吹く。本番が楽しみ」と話した。

 同大の別グループの15人は、同町川島の潮騒の道沿いにある町伝統の「ボラ待ちやぐら漁」の観光用モニュメントの修復も手伝い。風雨の影響で生じたやぐらの傾きを直したり、部品を入れ替えたりした。(加藤豊大)

旅コラム
国内
海外